2015年09月14日

Le Monde が読みにくくなってきた

lemonde01.jpg

今までずっとスマホのLe Mondeアプリでフランス語ニュースを読んでいたのですが、ご存じの方も多いとは思いますが数か月前から有料化の規制が厳しくなり、だいぶ読みにくくなってきました。ブラウザからのサイト閲覧も同様のようで(PCからでも同じ)、どうやら日本からのアクセスの場合、有料会員登録しないと一か月に15記事までしか読めない制限になったようです。
なんてこったい…。

いっそのこと有料会員登録(17.90ユーロ/月、または179.90ユーロ/年)するか?とも思いましたが、毎日読むとはいえ記事数は少ないのでさすがにそれはもったいないな、と思い断念しました。また、プロキシを利用したりしてフランス国内からアクセスしているように見せかけたり何かしら裏ワザ的に手立てを講じることは出来るかもしれませんが、この歳でそんなバカみたいなことに手を出すのもなんだかなということでそれも止めに。

ということで、他のフランスのニュースサイトをいろいろ渡り歩いて読んでいるのですが、最近はほぼ下記の2サイトに落ち着いてきました。

20 Minutes
http://www.20minutes.fr/
Yahoo! France
https://fr.yahoo.com/

なんとなくこの2サイトが自分に合ってて読みやすい感じかな…。


posted by franc-tireur at 00:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス語(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

仏検1級1次結果

すいません〜!仏検の結果が出ていましたが、すっかりすっかり報告が遅くなってしまいました。
今年は150点満点中61点でした。
合格基準点は88点です。

 年度 自分の得点/合格基準点 不足点数
 2010年 62/85 −23点
 2011年 58/92 −34点
 2012年 59/82 −23点
 2013年 66/85 −19点
 2014年 59/87 −28点
 2015年 61/88 −27点

見事に60点前後をふらふらしてますね〜。あと何年ふらふらすることやら(笑)
しかしこうやって改めて毎年の点数を書き並べると、数年かかっても全然進歩していないのが明らかで、いやもう情けない限りですね…。
ふー。
当面の現実的な目標は50%の75点、いや、まずは70点台にのせることですね。
posted by franc-tireur at 00:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス語(仏検) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

仏検1級1次6回目@青山学院大学

futsuken2015_01.jpg

ご無沙汰しております。
今年も懲りずに仏検を受験してきました。
今回、なんと危うく出願し損ねるところでした(笑)それだけ毎日のフランス語学習がしっかり出来ていないということかもしれませんが…。と同時にブログの更新も滞ったままですいません。相変わらずネタが少ないというのもありますが、仕事と私生活と子育てが最近いろいろ大変でして…(言い訳たらたら)。しかしながら、かろうじて仏検だけは、どんなに勉強を怠っていようと心変わりせず可能な限り毎年受験するつもりでいます。

で、今回の手応えですが、相変わらず散々たるものでした。
毎年毎年同じ感想と結果しか書いてなくてすいません…。
とにかく時間が足りないんですね。相変わらず。全問解ききる余裕が無い。今まで各級で体験したことなんですが、こんな有様だとまだまだ力不足だということです。今回はもうちょっっとで解き切りそうな感じではあったのですが…。
時間内に全問解けるレベルになってからがようやくスタートかなと私は感じているので、1級はこれだけ何年も受けてても、まだスタートラインにすら立てていないということでしょうか。改めて感じますが、準1級までとは次元が違うなと実感します。それか、私の勉強方法が良くないのでしょう。あるいは見方を変えれば、準1級までは勉強方法が合っていても間違っていてもとにかくガムシャラに勉強すれば誰でも辿り着ける、ということなのかもしれませんね。

さて、少し詳細なところに感想を落としますと、私の場合毎年毎回各設問の出来不出来にばらつきがありますね。そこからも完全な力不足が読み取れます。名詞化・前置詞・多義語…。語彙や熟語力が弱いせいで、運任せで分かる分からないの差がひどいです。今回はなんと前置詞が全滅でした。なんともお恥ずかしい…。
ただそんな中でも、設問[5]の動詞選択・活用と、設問[6]の長文穴埋めは、ここ数年比較的安定して点を取れている(ような気がする)設問だと思います(毎日ルモンドを読み続けている成果かもしれません)。今回は両設問とも手応えがあり、満点かと期待したのですが、まだ甘かったですね。どちらも1,2個ずつケアレスミスで間違ってしまいました…いやはや。

総合点数は、上がっているかもしれないですし下がっているかもしれないですけど、どうでもいいレベルの範囲ですね。たとえ情けない点数でも、結果が来ればまたちゃんと報告記事をアップしたいと思います。
では。
posted by franc-tireur at 01:28| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フランス語(仏検) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

久しぶりに更新

yamagata02.jpg

大変ご無沙汰しております。
書くネタがあまり無かったというのが主な理由ですけども、すっかり本ブログから遠ざかっておりすいません。語学学習は細々〜となんとか続けております。

今年の年末年始は、妻の実家(山形市)へ帰省していました。
ここ数年は温暖化のせいか年末年始であれば山形市の市街地はほとんど雪は積もらないのですが、ニュースで報じられていた通り北日本大寒波の影響があり、意外なことに市街地でも結構雪降って積もってました。日本海側ほどではないのですが。

で、肝心の語学のハナシ。
相変わらずぐだぐだと細々とマイペースでフランス語は続けているのですが、ちょっと惰性で流れている感じもあるので、今年はなんとか気合いを入れ直して勉強方法とかを見直したいな…と思ってます。あとは、錆びつきまくって放置している英語を再開しようかな…と。
ロシア語とイタリア語はかなり勉強頻度と時間が落ちてしまっている状態です。かろうじてイタリア語はNHKを撮りためて時々見てはいるのですが…。ロシア語はかなりヤバいです。
とまあそんな感じですが、今年も抱負などは特に定義せずいろいろ考えつつ試行錯誤しながら気合いを入れていきたいと思います。

ということでブログの更新のほうもどうなるかわかりませんが、今年も宜しくお願い致します。

yamagata05.jpg
posted by franc-tireur at 01:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

SIIが電子辞書ビジネス終了

電子辞書ビジネスからの撤退について/セイコーインスツル株式会社
http://www.sii.co.jp/jp/news/2014/10/07/11409/

▼---引用ココカラ----------------------------------
セイコーインスツル株式会社(略称:SII、社長:村上 斉、本社:千葉県千葉市)は、2015年3月末をもちまして、電子辞書ビジネスから撤退することといたしましたのでお知らせいたします。
〜以下略〜
▲---引用ココマデ----------------------------------

ありゃ〜。
posted by franc-tireur at 16:20| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 電子辞書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

河野書店@駒場東大前

kono_shoten01.jpg

先日、前を通りかかり何気なくふらっと初めて入った古本屋が、なんとフランス語書籍に溢れていました(ドイツ語も多かったかな?)。店の前には普通の雑多な文庫本が並べてあったので、てっきり普通の大衆古本屋かと…。

河野書店
http://www.kosho.ne.jp/~kono/

しかし、フランス語本に関しては現代文学とか最近の綺麗な本とかはほとんどなく、古典文学や哲学・思想系などかなり古い物や高い物が多い印象を受けました。
古そうなスタンダールの箱入り全集はなんと一冊9,000円でした…(T_T)
レベルの高い本揃えといい雰囲気といい、さすがは東大近くの古書店という感じでしたね。
posted by franc-tireur at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語(文学・読書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

仏検1級1次結果

失礼、ばたばたしていてアップが遅くなりました。
今季の得点は59点。合格基準点は87点で、28点差。去年よりも一昨年よりも差が広がりましたね…(苦笑)

ということで、戦績です。

 年度 自分の得点/合格基準点 不足点数
 2010年 62/85 −23点
 2011年 58/92 −34点
 2012年 59/82 −23点
 2013年 66/85 −19点
 2014年 59/87 −28点
 
posted by franc-tireur at 12:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語(仏検) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

UN ETE EN FETE Bunkamura2014

uneteenfete.jpg

渋谷の Bunkamura で、フランス文化のイベントがあるようです。
個人的に興味を引くものが特にないので私は行かないですが、
ご興味ある方はどうぞ。

Bunkamuraでフランス文化のフェスティバル−開館25周年企画
http://www.shibukei.com/headline/10210/

UN ETE EN FETE Bunkamura2014
http://www.bunkamura.co.jp/fete2014/
posted by franc-tireur at 00:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フランスネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

仏検1級1次5回目

meidai_futsuken.jpg

例年通りの撃沈結果報告です。
日曜日、明治大学で仏検を受験してきました。惨敗です、今年も。相変わらず全問解く時間が足りない上、名詞化作文も熟語穴埋めもほぼ全滅で、一年間何やってたんだ俺?という気持ちですね。名詞化作文は問題集などで正解率が上がっていたので多少自信がついていたのですが、打ちのめされました。トホホ。

点数は去年より下がりそうな気がしますが、仮に上がっていたとしてもあまり意味ないですね。
とにかく何もかもがまだまだ力不足です…。
ふー。
とりあえずまだ「たかが」5年目、たとえあと10年以上かかるとしてもたぶん心が折れることはないので、バカはバカなりに愚直に地道にいつまでも頑張っていきたいと思います。
posted by franc-tireur at 19:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語(仏検) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

単語帳の進捗 6

tango20140518.jpg

気が付いたら、このタイトルのシリーズの 前回投稿記事 はもう 3年半も前ですね…。ありゃりゃ。
単語カード、もちろん止めたわけではなく不定期でずっと使い続けているのですが、ここ数年は新規カード作成はほとんどせず、作った分を使った復習ばかりをやっていました。何度やっても覚えては忘れ覚えては忘れの繰り返しの単語ばかりで、ほとほと自分の記憶力と頭の悪さに嫌気がさします。でもめげずに馬鹿みたいにいつまでも続けているわけですが。

でも今年に入ってから(だったかな?)、久しぶりに新規カード追加のほうにシフトしてまして、最近順調にカードを増やしております。前回記事での総単語数は 4,383語でしたが、今日の時点で 5,657語になりました。
ちなみに最近はもうランク5の単語だけに注力して追加しており、それだけでいうと 799語になります(前回の時点ではたった 28語でした)。

いやー、しかし、ほんと単語記憶って終わりが見えないですね。
単語の追加にあたっては、プチロワイヤル仏和辞典を適当に開いてそのページを左上の端から全て読み、見たことがあるけど意味を忘れているランク5のヤツ(およびその前後とかにある派生語)を中心に選んでカードに記入、という手法で進めているわけですが、それにしても初見の単語が未だ多いことに改めて驚きます。
いや、もちろん当たり前のことなんですが。
別に辞書掲載全単語の完遂を目指しているわけではないんですけども、プチロワイヤルでまだ次々と初見単語が出てくるこの状況では、仏和大辞典を読んだ日にゃあ一体どんな世界になるのだ?などと思うとちょっと寒気がします(武者震いだったりして^^)。いやまあ、そこまでいくとフランス語が母語の人でさえ分からない単語もあるんでしょうけど…。

実証のしようがありませんが、ポジティブに考えるとそろそろ習得語彙が 10,000語超えたかな…?などと、ちょっと独りニヤけてしまう今日この頃です(笑)
posted by franc-tireur at 09:56| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | フランス語(単語・熟語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

仏日での海外ニュースのちょっとした違い

南極から巨大氷山が分離して漂流を始めたという、NASA発表の(アメリカの)ニュースが昨日流れていましたが、日本の各サイトとフランスのルモンドでは記事に小さな相違がありました。
日本のほうは、日本のサイトで日本語であるにも関わらず「(分離した氷山は)米ニューヨーク・マンハッタンの約6倍の大きさ」と書かれていますが、ルモンドのほうはマンハッタンのマの字も無く、「パリの約6倍」となっていました。
別にどっちが正しいとか良いとか言うつもりは毛頭ありませんが、こういう細かいところにも国民性というかマインドの違いが反映されちゃってますね。日本人的にはオリジナルの忠実さを大切にしていて(ロイターの記事をなるべくそのまま翻訳して内容まではいじらないようにしている。制約かもしれないですけどね。)、フランス人的には自国民の理解度というか伝わりやすさというかそういう点を重視していそうな感じです。
まあ確かにマンハッタンの6倍とか言われたってアメリカ以外の国のほとんどの人はイメージしにくいですもんね。私も同じく。だとしても「マンハッタンの約6倍(パリの約6倍に相当)」とか、原文の表現も残せばいいのに、あっさり消し去るところがフランス人っぽいですね(笑)

ちなみに、外国語映画の音声に対する取扱いと同じニオイを感じるのは私だけでしょうか。
(タイムリーなことに今週発売された「ふらんす 5月号」の中の漫画にも書かれていますが、)一般的にフランスでは外国語の映画を観るのは字幕よりも吹き替えが好まれるのに対し、日本では吹き替えよりも字幕が好まれる、という点が、本件と似ているのではないか、と。私個人も字幕のほうが好きですが。
日本はおそらく、俳優本人の言葉や声も映画の一部と認識しオリジナルを尊重して観たい人が多いということなんでしょうね。
posted by franc-tireur at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

あれっ?

辞書を引いていたら、プチロワイヤルやロワ中には載っているのにロベール仏和大辞典には載っていない単語を発見しました。「perfuser(V.t.灌流する、持続注入する、点滴をする)」です。
逆なら分かるんだけどこんなことも有り得るんだ〜、と思ったのですが、よく考えたらロベール仏和大はかなり古いから普通に有り得ますね。おそらく仏和大の刊行時(1988?)には存在しないか稀な単語だったのが、プチロワやロワ中の刊行時代には使われるようになってきたので掲載されるようになったんでしょうね。
たぶん perfusion からの派生ですね(これはロベールにもある)。でも、この単語ならニュース記事で見たことあるんですが、perfuser はまだ見たことが無いなあ…。
posted by franc-tireur at 02:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語(辞書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

仏検申し込み開始

さて、仏検申し込みが今年も始まりました!
毎度のことながらご丁寧に、郵便でも願書が届きました。
今回の一次試験日は 6月15日ですね。二次試験日のほうは私には関係ないので完全無視ですが(笑
posted by franc-tireur at 19:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語(仏検) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

黒田龍之助講演会「外国語の世界の歩き方」

黒田龍之助講演会「外国語の世界の歩き方」/白水社サイト内
http://www.hakusuisha.co.jp/news/2014/03/26/1716.html

▼---引用ココカラ----------------------------------
この地球上には数えきれないほどさまざまな言語がある。文字や音のひびきはもちろん、数え方や名付け方だっていろいろ違う。ふだんとは別の言語に触れることで、外国語にたいするセンスを身につけよう。

『もっとにぎやかな外国語の世界』の刊行を記念して、黒田龍之助先生の講演会を開催します。

■日時:2014年4月18日(金)13:30〜15:00
■会場:神田外語大学クリスタルホール
□主催:多言語コミュニケーションセンター(MULC)
▲---引用ココマデ----------------------------------

4月18日に黒田氏の講演会があるみたいですね。
行きたいのですが、平日昼なので私は無理です。残念。
posted by franc-tireur at 23:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

ZOOM JAPON

ZOOM JAPON という無料のフランス語情報誌があるのですが、先日その存在を久しぶりに思い出して公式サイトを見てみたら、過去のアーカイブが置いてありました。ということでそこから全PDFをダウンロードして、最近少しずつナナメ読みしています。

ZOOM JAPON アーカイブ
http://www.zoomjapon.info/archives.php

この情報誌はフランス人向けの日本の記事の冊子なので、日本人なら内容を把握した上で読むことが出来るので、フランスの記事をフランス語で読むよりも読みやすいのではないでしょうか。

何年か前に紙の現物を都内のどこかでゲットしたことがあったので、その時のブログ記事を読み直してみよう…と思って過去ログ探したらありませんでした。ありゃ。書いたと思っていたのに思い違いだったか。ということは本誌に関する記事は今回が初めてですね。

ちなみに以前、送料+手数料が思ったよりも高かったので定期購読を諦めた覚えがあります。いま改めてサイトを見直したら、1年間(10回刊行)で 7,000円となっていますね。うーん… 700円の本を10冊買うのと違いがない…。理不尽さを感じるのは私だけでしょうか…。フランスでの配布が前提?だから仕方ないのかな。
posted by franc-tireur at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。